• Sayaka Hattori

★台所薬局シリーズ紹介★


台所薬局とは?

台所薬局(Kitchen pharmacy)とは、インド伝承医学アーユルヴェーダを勉強する中で見つけた言葉。ですが世界中で、地域それぞれの土地に合った作物や調味料・スパイスで病気を治癒し、健康を維持しようとする昔から代々受け継がれた知恵があります。

また、東洋医学では『医食同源』という言葉もあります。医薬と食べ物は、本来根源を同じくするという意味です。

そこで・・・

セラピストママの簡単に食卓に取り入れやすいキッチンファーマシーを発信!

Withコロナ時代、これからを生き抜くには自己免疫力が鍵!!


Time to protect yourself

CONCEPT


知っているものから活用

知っているものは見過ごされがち。目新しい流行りのモノとは違い、実際に活用していなくても、知っているだけでつまらないものになってしまうのかもしれません。ですが、皆が知っているものこそ本当に効果の高いものだったりします。皆が知っている程!良いものであるということを知って欲しいからの発信。活用しやすいレシピを紹介予定。


使い切れるサイズ

台所を管理する立場の発想で、私自身がズボラなだけかもしれませんが、腐らせてしまったり、使い切れないことはメンタルに良くないと日々思っています。「あぁ、また無駄にしてしまった。私って駄目な主婦だわ・・・」なんて、大抵の方が経験していることなのではないでしょうか?一般家庭からのフードロスは社会問題でもありますし、大容量でお得!!であっても、結局使い切れなければお得ではありません。最初から使い切れるサイズであれば、「私、忙しい中でも健康を意識しながら何とかやれてるわ♪」なんてちょっとした達成感になるのではないでしょうか。毎日の台所仕事はとても大変。こんな小さなことからでも、モチベーション維持を図っていけるのではないかとの発信。


高品質と可愛いデザインパッケージ

健康を意識し、クオリティーの高いものを厳選することは重要なこと。ですが、まずは購入するときのトキメキもモチベーション維持のためには重要と考えます。そして台所でアピールあるデザインにすることによって、台所の肥やしにならないことを願い、両方が兼ね備わっていることを目指した製品作り。

と・・・プレゼン資料を丸写しな感じからの始まりになりましたが、製品作りは一人では出来ません。上記の通り、製品中身のクオリティは勿論ですが、パッケージデザインにも毎度拘りを持って製作しております♡


今回イラストをお願いしたのは、西部綾乃さん(石垣島在住)彼女のイラストを初めて見た時から、次回製品を出すときは絶対に彼女にお願いしたい!ってくらいに一目惚れだったんです♡で、その夢が叶い実現しました。


そして、それをNY帰りの島人Tsuyoshi Yamada Designさんがプロのイラストレーター使いで綺麗にまとめて下さいました。


それから、プリントの発色や紙質にも拘りがある私の要望に、いつも優しくお付き合いくださる島の印刷屋さん「石垣印刷」さん。


この場をお借りして、再度感謝の気持ちを♡♡♡ ありがとうございました!!


大好きな宝物が増えました♡









Series #1 



最新記事

すべて表示